CALENDAR  ENTRY  COMMENTS  CATEGORY  ARCHIVE  LINK  PROFILE 

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
 うどんと一緒にお散歩中にみてた田んぼ一面の稲
濃い緑だった稲も少しずつ黄色身を帯びて全体が黄緑色に…
早いところだと稲穂まで出てる
時が経つのは早いね


毎日お散歩に出る田んぼ道はうどんとの深い思い出の場所
どこの道を歩いても、右に曲がっても左に曲がっても
一緒にたくさん歩いた道
途中座って休憩したり、わたしの膝に乗ってじゃれてみたり
雑草を食べたり、ボールで遊んだり
時には泣いてみたり、楽しくて笑ってみたり
春夏秋冬一緒に通った道
一番の思い出の場所といってもいいぐらい
これから先
移りゆく季節にうどんと過ごせないのは寂しい
わたしはこれからどうなっていくのだろう?
うどんという大きな存在を失って
わたしはどうやって過ごしていけばいいのだろう?



今は一日をやり過ごすのが精いっぱい
うどん、わたしの声が聞こえる?
おやすみ、うどん。




つぶやき - -
- - -
<< NEW | TOP | OLD>>